MENU

桑名水郷花火大会2022年の穴場スポット7選!屋台や駐車場情報についても!

桑名水郷花火大会の穴場スポット7選&屋台や駐車場情報

桑名水郷花火大会は、コロナの影響もあり2年間開催が中止されていましたが、2022年は開催される予定になっています!

3年ぶりに開催されるということで、とても楽しみですね。

例年、九華公園近辺などに屋台が出て賑わっていましたが今年も屋台は出るのでしょうか?

桑名水郷花火大会2022の屋台情報についてまとめてみました。

また、おすすめ鑑賞スポットや駐車場情報についてもまとめているのでチェックしてみてくださいね。

目次

桑名水郷花火大会2022年の基本情報

桑名水郷花火大会は例年7月最後の土曜日に19:30~21:00の日程で行われていましたが、コロナの影響もあり2年間中止となっていました。

2022年は3年ぶりの開催となり、日時は以下のように決定しています。

日時:7月30日(土)19:30~20:25

会場:揖斐川河畔(鍋屋堤)

例年よりも時短での打ち上げとなりますが、開催されるだけでもうれしいですね。

小雨実行ですが、雨天の際には31日に延期され、2日とも雨の場合は中止となります。

桑名水郷花火大会2022の穴場スポット7選

例年は九華公園近辺の堤防は無料で出入りできる場所が多く、花火の協賛者以外は有料席を利用する人は少なかったですが2022年はコロナの影響で規制がかかっています。

入場制限による全席有料
 自由観覧席はなく、入場チケットがない方は入場をご遠慮ください。
という案内が出ています。

席のチケットの購入に関してはこちらからご確認ください。

とはいえ、花火なので少し離れた場所からでも鑑賞することはできるので無料で楽しむことはできます。

屋台も出ないのであまり近づかないほうが混雑も避けられてよい可能性もありますね。

穴場スポット①:長島側の堤防

桑名水郷花火大会は揖斐川の中州から打ち上げられるので、協賛席などがあるベストスポットは六華苑の近くの堤防で、このあたりが一番混雑します。

一方で、川の反対側の堤防となる長島側は空いている穴場スポットとなります。

おすすめは、なばなの里近辺の堤防です。

また、なばなの里の中もよく見えるのでレストランなどでのんびり食事を楽しみながら鑑賞するというのもおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる