MENU

岡崎花火大会2022に屋台は出る?おすすめ鑑賞スポットおよび駐車場情報について

岡崎花火大会で屋台は出る?おすすめ鑑賞スポットや駐車場情報

3年ぶりに岡崎花火大会が実施されることが決定しました。

岡崎花火大会は48万人もの人出がある一大イベントで、例年は屋台もたくさん並んでとても賑わいます。

2022年はコロナの影響で例年とは異なる点があり、屋台に関しても変更点があります。

岡崎花火大会2022の屋台情報や、おすすめ鑑賞スポット、駐車場情報についてまとめました。

目次

岡崎花火大会2022の基本情報

岡崎花火大会(岡崎城下家康公夏祭り)は例年8月の第一土曜日に開催されます。

2022年の基本情報はこちらです。

日付2022年8月6日(土)
時間19:00~20:30
打ち上げ場所乙川河畔・矢作川河畔
打ち上げ数約20000発
例年の人出約48万人

2022年は例年と異なり、無料観覧エリアが廃止されました。

有料観覧チケットを持っていないと、エリア内に入ることができないのでご注意ください。

また、マス席の観覧者数も例年より減っているので公式サイトでチェックしておくことをおすすめします。

>>岡崎近辺の宿泊施設はこちらから

岡崎花火大会2022で屋台は出る?

例年、岡崎花火大会では多数の屋台(露店)の出店があり賑わっていました。

2022年も屋台の出店はあるのですが、屋台は有料観覧エリア(乙川河川敷)にのみ出店される予定です。

有料観覧チケットを持っていないと屋台エリアに行くことができないということで、寂しいですね。

とはいえ今年の花火大会は屋台の出店禁止というものも多いので、出店があるだけでも喜ぶべきかもしれません。

岡崎花火大会2022で屋台を楽しみたい方は、有料観覧チケットのゲットを忘れないようにしましょう。

有料観覧チケットの販売はプレイガイドを通じて7月上旬~中旬に募集する予定です。

岡崎花火大会2022のおすすめ鑑賞スポット9選

岡崎花火大会を鑑賞するベストスポットと言える乙川河川敷は、有料観覧チケットがないと入ることができません。

とはいえ花火なので、少し離れたところからでも十分見ることができるので、おすすめの鑑賞スポットをご紹介します。

岡崎花火大会のおすすめ鑑賞スポット①:乙川南側の川原

打ち上げ場所の対岸に当たる場所です。

打ち上げ場所から近いので迫力のある花火を楽しめますが、混雑する場所なので早めの場所取りが必要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる