MENU

津花火大会2022は屋台はある?穴場スポットや駐車場情報についても!

津花火大会で屋台は出る?おすすめ鑑賞スポットや駐車場情報

3年ぶりに津花火大会が実施されることが発表されました。

今年の津花火大会は感染対策で例年とは異なる点が多いです。

2022年の津花火大会の詳細や、屋台情報、おすすめ鑑賞スポットを紹介します。

また駐車場情報についてもまとめたのでチェックしてみてくださいね。

目次

津花火大会2022の基本情報

2022年の津花火大会の日程はこちらです。

日付2022年7月30日(土)
時間20:00~20:30
場所阿漕浦海岸沖南方
花火の数11500発程度
例年の来場者数15万人

津花火大会は3年ぶりの開催となりますが、以前よりも打ち上げ時間が45分ほど短くなっているほか、打ち上げ場所も変更になっています。

密を回避するために、広い範囲から鑑賞できるように工夫されたようです。

>>津市周辺の宿泊施設はこちらからチェック

津花火大会2022に屋台は出る?

例年、津花火大会は津ヨットハーバーに屋台の出店がありましたが、今年は残念ながら屋台は出ないことになっています。

屋台がないということで、近づくことにメリットも少ないので穴場スポットから鑑賞するほうが混雑を避けられて良いのではないでしょうか。

また、露店で冷たい飲み物などを購入することができないので水分など暑さ対策は万全にして向かってくださいね。

ハンディ扇風機などあると便利ですよ♪

津花火大会2022のおすすめ穴場スポット

津花火大会は有料観覧席は設けられていません。

例年、阿漕浦海岸は夕方から場所取りが始まり混雑します。

今年は打ち上げ場所の変更により、鑑賞できるエリアが広がり市街地からの鑑賞も推奨されています。

おすすめスポット①:御殿場海岸

打ち上げスポットである阿漕浦海岸から徒歩で行けるスポットです。

海の家が開店していることが多いのですが、ヨットハーバーでの屋台出店がないため今年は開店しているかまだ情報がでていません。

いずれにせよ遮るものがなく良く見えるおすすめのスポットですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる